初田自治会

初田自治会

初田自治について

初田村はこの辺りで最も早く耕作田を作ったところで「初田」の名がある。

ここには稲澄水という所がある。それは田の畝に一ケ所水の湧くところがあり、これが酒井庄を代表した酒造り水ではないかと思う。

「稲澄水」で稲を作った水という意である。初田の西方の田は現今でも水抜けが悪く湿田が多い。昔は大沢の如く一種の池を呈していたと思えるので、初田辺りからわずかずつ農耕を始めたと思う。しかし村として独立したのは承応3年である。

八柱神社  古市村初田字屋敷ノ坪鎮座

祭   神  五男三女神

由   緒  元犬飼大歳社ノ末社タリシガ明暦元年本地ニ移ス漢文十一年社殿創建シ八王子大明神ト称ス文政四年八月社殿再建ス

 

出 典  多紀郷土史考 上巻 奥田楽々斉著 抜粋

初田自治会長

酒井正一